8K・6K・4K360度タイムラプス動画をGoPro Omniで撮影する方法。都市の車、建設、人の往路、雲、飛行機、日没、夜景、星空などさまざまな撮影企画に使えます。

撮影用360度カメラの定番であるGoPro Omniを使って超高画質8Kの全天球360度タイムラプス動画を撮影する方法を説明します。GoPro OmniならRECするだけで、約8000×4000ピクセル(8K)の全天球360度タイムラプス動画を撮影できます。動画形式で記録されるので、通常通りステッチ(張り合わせ)処理を行えば、素晴らしい流動感ある全天球360度タイムラプス動画が完成します。

タイムラプスを使うことで、都市の人の行き交い、車のテールランプやライトの移動、飛行機など飛行物や雲の流れ、日没、夜景、夜空など、さまざまな特徴的なシーンを撮影することができます。GoPro Omniを利用すれば、最大で8K30fpsの全天球360度動画を撮影可能です。もちろん6K・4Kに解像度を落とすこともできます。HMD(ヘッドマウントディスプレ)で、全天球360度タイムラプス動画を見せることもできます。

8Kタイムラプス動画(360度ではない)

6Kタイムラプス動画(360度ではない)

 

GoPro Omniのレンタルはこちら
http://digitalhobby360.jp/shopdetail/000000000051/

GoPro Omniも法人販売はこちら
https://jouer.co.jp/distinations/omni-sales-rental/

8K30fpsの全天球360度動画の撮影依頼はこちら
https://jouer.co.jp/distinations/360do-vr-satuei/

GoPro Omniタイムラプス設定・作り方

GoPro Omniは、ビデオモードからタイムラプスの設定ができます。2.7K 4:3の設定固定(ステッチ後は8Kサイズになる)です。インターバルの間隔は2秒、5秒、10秒、30秒、60秒を選択できます。町の往路の撮影は2秒、日没は5秒や10秒、工事など長時間を要するタイムラプスは30秒や60秒がよいと言われています。

2秒の場合、2秒に1フレーム撮影しますので、60秒撮影して30フレームになります。30フレームを動画にすると1秒です。つまり1時間撮影して、1分程度の動画になります。同様に10秒なら5時間で1分のタイムラプス動画。30秒なら15時間で1分、60秒なら30時間で1分のタイムラプス動画を撮影できます(計算間違っているかも)。

ちょうど日没にテスト撮影してみましょう。インターバルの間隔は2秒(本当は5秒がよかったのですが時間の関係で)に設定しました。約40分で約40秒ほどの8Kタイムラプスが撮影できました。

 

日没前にGoPro Omniでタイムラプス撮影してみよう

日没前でまだ空も地面も明るいです。GoPro Omniを設置してRECをスタートしました。GoPro Omniは、6台のGoPro HERO4 ブラック アドベンチャーを同期させた360度カメラです。

20分も経過すると地面が暗くなってきました。空も一部が赤く染まってきました。

太陽が沈んでも、空が明るいです。日没をタイムラプスで撮影する場合は、少なくても1時間は必要です。日没前後の40分の撮影では、空の暗さを撮影できませんでした。。。。。

撮影したデータは、通常の撮影と同じようにOmniからMicroSDを1つ1つ取り出して行きます。

カードリーダーにMicroSDを装着します。

MicroSDから6台のカメラの動画ファイルをパソコンへコピーします。

6方向の映像が撮影できました。

Autopanoでステッチ処理を行い完成です。

Adobe Premiereで書き出しのための処理も入れます。

 

8Kの360度タイムラプス動画が完成

簡単ながら8Kの360度タイムラプス動画が完成しました。ポイントは撮影時間をきちんと確保すること。長めに撮影したほうが安心です。目で見て真っ暗に見えても、カメラを通してみると空が明るくちょっと残念でした。Adobe Premiereで色合いをどこまで調整するかも重要なポイントでしょう。6Kと8Kで下記にアップしました。

6K(yotubeの表記上は5K)の360度タイムラプス動画(右下ネジアイコンで6Kに)

 

8Kの360度タイムラプス動画(右下ネジアイコンで8Kに)

 

GoProのセンサーでは、太陽光が白飛びしてしまい、その美しい部分が表現できません。逆に地面は真っ暗になりました。Omniで撮影する場合は、適度に明るく暗い、町の明かりを中心に撮影すると美しいかもしれません。とはいってもここまで簡単に8Kの高画質で360度タイムラプス動画を撮影できるOmniならアイデア次第で素敵な映像を作れます。

空のグラデーションをもっと鮮明に撮影したい場合は、シネマクラスのVRカメラもお勧めです。ジュエ株式会社では、Omniよりワンクラス上のシネマカメラもご用意しています。明るいライトや暗闇の質感を表現できます。
http://digitalhobby360.jp/shopdetail/000000000075/

 

GoPro Omni™の導入やサポートに関しましては、GoPro Omni™販売店のジュエ株式会社にお任せください。

お問い合わせ

空撮、360度VR撮影、撮影機材の販売レンタル、ドローン及びVRイベント運営等、各種ご相談承ります。
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

ジュエ株式会社 TEL:050-3786-1660 FAX:03-6740-7791 メール:info@jouer.co.jp
事務所:東京都台東区寿4-16-6 寿ビル8階

内容を確認いただき「チェック」を入れて送信ください。


関連記事一覧

FACEBOOK

新着記事

PAGE TOP