リアルタイム3D立体視360度/180度VRライブ

リアルタイム3D立体視360度/180度VRライブ配信

ジュエ株式会社は室内、スタジオ、空中、水中、車両上、車両内、山、川、海、移動、昼間の高照度、夜間の低照度環境におけるあらゆる360度VR撮影経験を持ち、撮影実績に基づく高品質なVRライブ配信サービスを提供します。4K~8Kにおける高解像度および高画質な3D立体視360度/180度VRライブストリーミングは、ジュエ株式会社にお任せください。

お客様のニーズに合わせて最適なVRライブ配信を実現します。必要な画角は180度か360度か。モノ(平面)かステレオ(3D・立体視)か。解像度はどれくらいか。回線速度や再生デバイス・プラットフォーム環境に合わせて4K、5K、6K、7K、8K以上の解像度を提供できます。第5世代移動通信システム、対応機器、対応フォーマットがそろうことで8Kを超え10K・12K・14K・16Kといった超解像度の360度動画に対応できます。

報道ニュース、スポーツ大会、コンサート会場、ミュージックライブなどの各種イベントに最適な360度/180度カメラを準備いたします。撮影対象物の動きが速い場合は、60fps以上のハイフレームレートに対応した360度/180度カメラが最適です。夜間などの低照度環境であれば、優れた高感度性能を持つ360度/180度カメラを推奨します。映画のようにルックを重視したい場合は、シーンに最適なLUTを適用できます。

ライブ配信イベントにあわせて、配信用ワークステーション、配信用ソフトウェアなど各種最適な機材を提案いたします。短期的なライブ配信イベントから長期的なVR放送システムの構築までサポートします。料金・価格につきましては、お客様のご要望に最適な配信システムおよび、お客様が求める品質を実現できる撮影機材を選定してお見積りします。まずはお気軽にご相談ください。

 

リアルタイム3D立体視360度/180度VRライブ配信機能

小規模から大規模まで最適なライブ配信システムを提案できます。ジュエ株式会社が取り扱う大規模なVR放送システム向けのVOYSYS VRライブ配信機能を紹介します。VOYSYS VRはさまざまな360度カメラと接続が可能であり、リアルタイムでステッチ&ライブ配信できます。特長は複数台の360度カメラを接続でき、リアルタイムで映像の切り替え(スイッチング)ができます。従来の2D放送スタジオのように360度映像を放送できます。

3D立体視360度リアルタイムステッチ&ライブ配信可能

平面(モノラル)の360度映像に加えて、3D立体視(ステレオ)360度映像に対応します。360度動画のリアルタイムステッチおよび360度ライブストリーミング配信を可能にします。

4Kを超える解像度である8K360度動画に対応

4Kを超える8K360度動画に対応しています。求める性能・解像度・フレームレートに応じて、さまざまなカメラを接続できます。次世代5G通信規格、対応機器、対応フォーマットがそろうことで8Kを超え10K・12K・14K・16Kといった超解像度の360度動画に対応できます。

リアルタイムで360度動画のスイッチングやクロマキー合成可能

360度VR放送システムとして、複数台の360度カメラ映像をワンタッチで切り替え表示するスイッチング機能に対応しています。他にも360度映像のクロマキー合成や、リアルタイムステッチされた360度映像上にリアルタイムでオブジェクト(Webサイト・SNS・HTML5・2D動画等)の配置が可能です。

各種360度ライブストリーミング配信サービスに対応

360度動画ライブストリーミング配信に対応したFacebook、YouTubeを利用できます。必要に応じてサーバURL、ストリームKey、ビットレート、ターゲットURL、解像度、フレーム項目を入力することで簡単にライブストリーミング配信を実施できます。

各種RTMPサーバを利用した360度ライブストリーミング配信に対応

各種RTMPサーバを利用した360度動画ライブストリーミング配信では、任意の解像度とフレームレート、H264やHEVC H265等の圧縮コーデック、BT709等のカラーコーデック、プロファイル、レベル、レートモード、フレームタイプなどさまざまな設定が可能です。

各カメラ映像の遅延を調整するビデオディレイ機能

各カメラ映像の遅延を調整するビデオディレイ機能に対応。映像を同期できます。映像のズレを抑え高品質な360度映像を出力します。

リアルタイムで360度動画のクロマキー合成可能

グリーンバックのクロマキー合成に対応しています。例えばグリーンバックで撮影している360度動画と、通常の360度動画をリアルタイムで合成できます。CG等の合成や、人物とシーンを分けて撮影することが可能になり幅広い表現を可能にします。

リアルタイムで360度映像のスイッチングが可能

1つの360度ライブストリーミング配信で、複数の360度カメラによる360度映像をスイッチングできます。360度カメラによる360度動画をリアルタイムにスイッチングしたり、リアルタイムの映像に加えて、事前に収録した360度動画や360度静止画へのスイッチングも可能です。

スイッチャーやコントロールパネルと組み合わせ可能

スイッチャーやコントロールパネルと組み合わせて利用できます。スイッチングボタンによる映像のスイッチング、Tバーを利用した滑らかなトランジション、各種オーディオコントロールが可能になります。従来の2D放送と同じように大規模で複雑な360度ライブプロダクションをコントロールできます。

HTC ViveやOculus Rift等の利用が可能

HTC ViveやOculus Rift等のヘッドマウントディスプレイに対応しています。360度映像をヘッドマウントディスプレイで視聴できます。オフラインでも利用できます。

VOYSYS VR活用事例 NASA Mission Control 360 Live

お問い合わせからライブ配信本番までの流れ

まずはご要望をお聞かせください。最適なVRライブ配信サービスを提案いたします。よろしければ具体的なお打ち合わせを行いスケジュールを確定します。リハーサルやロケハンを行い本番に備えます。本番では機材を現場へ搬入して、セッティングを行いライブ配信を実施します。

1.
お客様のご要望をヒアリング
予定されている撮影日時、撮影対象、撮影目的、希望されるライブ配信内容をお伝えください。
2.
ご提案・お見積り
最適な360度/180度VRライブ配信を選定いたしましてお見積をさせていただきます。
3.
具体的にお打ち合わせ
当日のスケジュール、撮影状況、機材、その他オプションについて、より具体的にお話をさせていただき、懸念事項や問題点を事前に把握いたします。
4.
リハーサルやロケハン
お客様のご状況に合わせて事前にリハーサルやロケハンを行います。VRライブ配信現場の照明や演者の位置など、状況を踏まえてシュミレーションを行い本番に備えます。
5.
ライブ配信本番
機材を現場搬入いたします。機材セッティングを行いライブ配信を実施します。
6.
撮影本番データ
納品所定の形式を希望されます場合は、撮影した映像データを所定の形式にて編集を行い納品いたします。

お問い合わせ

空撮、360度撮影、撮影機材の販売レンタル、ドローン及びVRイベント運営等、各種ご相談承ります。
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

ジュエ株式会社 TEL:050-3786-1660 FAX:03-6740-7791 メール:info@jouer.co.jp
営業所:東京都台東区西浅草一丁目1番13号カーサ田原町1005
事務所:東京都台東区寿4-16-6 寿ビル801

内容を確認いただき「チェック」を入れて送信ください。


 

VRライブ配信用360度/180度カメラシステム

360度/180度カメラにはさまざまな特性があります。利用シーンに応じた最適なカメラ選定が重要です。例えば選手控え室にはα7SⅡ+超広角レンズ、会場アナウンス席にはZ CAMS S1、試合フィールドにはKANDAO Obsidian、ゴール背面にはGH5S+超広角レンズを配置するなど、用途に合わせて組み合わせが可能です。

Z CAM K1 PRO(VR180立体視専用)

GoogleのVRフォーマット「180VR」に適合した180度VRカメラです。センサーサイズも大きくフォーサーズ(4/3型)サイズのSony EXMOR CMOSイメージセンサーを採用しています。180度のみのライブ配信には最適なカメラです。長時間および複数台の同時運用が可能です。180度カメラであり、カメラ後方のスペースを活用できるため運用しやすいライブ配信カメラです。照明や音声マイクの配置も簡単です。

Z CAM S1

標準的なライブ配信用360度カメラです。4K60fps~6K30fpsで撮影可能であり、視差も小さくさまざまな撮影に適しています。ネットワーク・LANを経由した動作が可能です。一体型の形状であることから複数台の同時運用に優れています。短時間のライブ配信に最適な360度カメラです。予算もまとめやすいカメラです。

KANDAO Obsidian(立体視対応)

標準的な立体視に対応したライブ配信用360度カメラです。最大で3D立体視8K30fpsに対応しています。室内や屋外に最適な360度カメラシです。ネットワーク・LANを経由した動作が可能です。一体型の形状であることから複数台の同時運用に優れています。短時間のライブ配信に最適な360度カメラです。

GH5S+超広角レンズ(立体視対応)

低照度環境に耐性をもつ高感度カメラです。花火やコンサートなどのイベントに最適です。TCIN/OUT端子拡張によりタイムコードの同期が可能です。単体での運用もしくは、2台~3台を組み合わせることで4K30fp~6K60fpsが可能であり、横に並べることで立体視も可能になります。

α7シリーズ+超広角レンズ(立体視対応)

低照度環境に耐性をもつ高感度カメラです。花火やコンサートなどのイベントに最適です。単体での運用もしくは、2台~3台を組み合わせることで4K30fp~6K60fpsが可能であり、横に並べることで立体視も可能になります。α7シリーズは運用の実績も多く安心して利用できるカメラシステムです。

ブラックマジックシネマカメラ+超広角レンズ(立体視対応)

放送品質を持つスタジオカメラです。長時間の撮影を前提に製造されているカメラであり、長時間のライブ配信において、高い信頼性を持ちます。360度VR放送システム向けのカメラシステムです。2台~5台を組み合わせることで4K~8Kの運用が可能であり、横に並べることで立体視も可能になります。在来の放送機器とも優れた互換性を実現できます。

 

リアルタイム3D立体視360度/180度VRライブ配信へ頂くご質問と回答

質問:他社の「360度ライブ配信サービス」と比べて一番大きな違いは何ですか。

回答:ジュエ株式会社は360度撮影における撮影実績が豊富なことです。あらゆるシーンに最適な撮影機材を準備できることが大きなメリットです。機材の販売からシステム導入、運営のサポートまで幅広い形でサービスを提供できます。

質問:ライブ配信をお願いした場合の費用はどれくらいですか。

回答:ライブ配信システムの構成や期間によって大きく変わります。事前にヒアリングを行い必要な構成を提案いたします。大規模で複雑な3D立体視360度VR放送システムまで対応できる点が魅力です。お気軽にお問い合わせください。

質問:どんな機材で撮影しますか。

回答:予算と用途に応じて最適なカメラを選定して撮影いたします。

質問:納期はどれくらいですか。

回答:内容や規模に応じて大きく変わります。少なくともライブ配信予定日より2週間前には準備が必要です。

質問:事前にデモを見てから検討できますか?

回答:はい、可能です。ジュエ株式会社までご来社ください。

質問:自社で配信できるようにしたいです。

回答:販売、レンタル、トレーニング、システム構築まで完全にサポートします。お気軽にご相談ください。

 

ご状況に合わせてご提案・お見積いたします。

ライブ配信システム導入、用途に応じた360度カメラシステムや高性能な専用ワークステーションの販売およびレンタル、360度ライブ配信の運用および撮影サービスを提供します。短期的な360度ライブ配信イベントから長期的な360度VR放送システムの構築までサポートします。映像制作の指揮を行う映像ディレクター、最適な露出や色合いに調整するカメラセッティングオペレーター、事前に撮影環境のシュミレーションを行い本番撮影に備えるロケハン、海外ロケ、映像編集、機材運搬等を撮影の状況に合わせてご提案・お見積りをさせていただきます。

お問い合わせ

空撮、360度撮影、撮影機材の販売レンタル、ドローン及びVRイベント運営等、各種ご相談承ります。
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

ジュエ株式会社 TEL:050-3786-1660 FAX:03-6740-7791 メール:info@jouer.co.jp
営業所:東京都台東区西浅草一丁目1番13号カーサ田原町1005
事務所:東京都台東区寿4-16-6 寿ビル801

内容を確認いただき「チェック」を入れて送信ください。


PAGE TOP