プロフェッショナル向け360度カメラ KANDAO(カンダオ)の取り扱いを開始いたします。

KANDAO(カンダオ)正規代理店ジュエ株式会社は、ハイスピードモデルKANDAO Obsidian Sと高解像度モデルKANDAO Obsidian Rの取り扱いを開始いたします。販売価格はお問い合わせください。

KANDAO Obsidianはプロフェッショナル向けの3Dステレオスコープ(立体視)に対応した360度カメラです。ハイスピードSと高解像度Rの2つのラインナップがあり、8K30fpsもしくは6K50fpsの立体視360度動画を実現しています。

3Dステレオスコープ(立体視)8Kとは、7680×7680ピクセルのトップ&ボトム方式で書き出された360度動画です。最高の解像度による3D360度動画を撮影できます。

KANDAO ObsidianRは、6つのカメラ一体型にした360度カメラです。それぞれの映像を6枚のMicroSDへ記録します。ビットレートも高く最大で100Mbpsにて記録できます。

8K×8Kモードで撮影することにより、後処理にて2Dモノスコープ(平面視)8Kか、3Dステレオスコープ(立体視)8Kを選択できます。撮影時に解像度を取るか、立体視を取るか悩む必要がありません。

KANDAO ObsidianSは、6Kで50fpsという高いフレームレートを実現しています。より動きのある3Dステレオスコープ(立体視)の撮影を可能にしています。

各種カメラ個別設定(ISO、EV、シャッタグル等)、付属アプリによるワイヤレスリアルタイムプレビューによる撮影、専用ステッチソフトKandao Studioによる高度なステッチなど備えています。

Kandao Studioによるスタビライズ(映像安定化)処理、デノイズ(ノイズ除去)処理も注目です。LAN を電源として使えるPoE(Power over Ethernet)技術を採用しており、ステレオスコープ(立体視)4Kライブ配信対応しています。

まさにプロフェッショナル向けの3Dステレオスコープ(立体視)に対応した360度カメラです。

 

プロフェッショル3D360度VRカメラKANDAO Obsidian

KANDAO Obsidianは、6台のカメラを一体型にした3Dステレオスコープ(立体視)に対応した高性能な360度カメラです。ハイスピードSと高解像度Rの2つのラインナップがあります。8K30fpsもしくは6K50fpsの高解像度で立体視360度撮影が可能です。

ハイスピードSと高解像度Rの2つのモデルを展開

KANDAO Obsidianは、ハイスピードモデルSと高解像度モデルRの2種類のラインアップを展開しています。KANDAO Obsidian Sでは、360度ステレオスコープ(立体視)6K50fps~4K120fpsに対応。KANDAO Obsidian Rでは、360度ステレオスコープ(立体視)8K30fps~4K60fpsに対応します。

60Mbps~100Mbps高ビットレートで録画可能

6台のカメラで構成され、各映像は各6枚のMicroSDカードに収録されます。各MicroSDカードに60Mbpsもしくは100Mbpsという高ビットレートで録画できます。より高いビットレートで収録することでポスト作業がより柔軟になります。

4つのピクチャープロファイルを選択できる

通常のスタンダードに加えてフラット、Log1、Log2を選択できます。制作に合わせて事前にプロファイルの効果を確認してからのご利用をお勧めいたします。

H264またはH265コーデックで録画可能

撮影時にH264もしくはH265のビデオコーデックを選択できます。ワークフローや編集環境に合わせてコーデックを選択ください。

柔軟に各種カメラ個別設定(ISO、EV、シャッターアングル等)できる

6台のカメラを同期させ各カメラに同一の設定を行うほかに、カメラごとに個別でISO、EV、シャッターアングル、ホワイトバランス等の変更を行うことが可能です。もちろんすべてを最適なオートで撮影することもできます。

モノ・ステレオの360度動画、360度静止画、360度タイムラプス動画に対応

豊富な撮影モードを選択できます。通常の360度映像であるモノスコープの動画、静止画、タイムラプス動画や、立体的に映像を見ることができるステレオスコープの動画、静止画、タイムラプス動画を選択できます。

最大で360度8K30fpsステレオスコープ(立体視)対応※Rモデルのみ

高解像度モデルKANDAO Obsidian Rで撮影することで、8K×8K(7680×7680ピクセル)30fpsという高解像度のステレオスコープ(立体視)動画を撮影できます。従来の360度カメラより高い解像度を実現しています。

最大で360度6K50fpsステレオスコープ(立体視)対応※Sモデルのみ

ハイスピードモデルKANDAO Obsidian Sで撮影することで、6K×6K(5760 x 5760ピクセル)50fpsという高解像度のステレオスコープ(立体視)動画を撮影できます。従来の360度カメラより高いフレームレートを実現しています。

LAN を電源として使えるPoE(Power over Ethernet)技術を採用

LANコネクタにはPoE(Power over Ethernet)技術を採用しています。ACアダプタを電源として利用するほかに、通信しながらEthernetから電力の供給を受けることも可能です。柔軟な外部電源接続を選択できます。※一定の電力を得るために付属のEthernet電源ユニットの利用を推奨いたします。

アプリを利用することでWi-FiもしくはBluetoothでカメラを操作できる

カメラを無線操作できるアプリKandao Obsidian Remote controllerは、Android用とiOS用が提供されています。Kandao Obsidianへの接続はWi-Fi※もしくはBluetoothを利用できます。通信環境に応じて柔軟な選択が可能です。
※別途Wi-Fiアダプタが必要です。

アプリを利用することでリアルタイムにてステッチイメージを確認できる

カメラ設定操作アプリであるKandao Obsidian Remote controllerを利用することで、Wi-Fi接続時にはリアルタイムにてステッチイメージを確認できます。撮影関係者各位でプレビューを確認することで円滑に撮影を進行できます。

専用ステッチソフトKandao Studio

Kandao独自の技術により奥行き情報を考慮したアライメントやブレンディングを行い、人物や建築物のモーションを考慮するアルゴリズムを採用しています。各種パラメータを設定するだけで高品質なステッチが可能です。同様に自然に近い立体感を持つ8K360度ステレオスコープ(立体視)を出力できます。※トライアル版及び有料版があります。8Kステッチを行うには有料版が必要です。詳しくはお問い合わせください。

Kandao Studioにてスタビライズ(映像安定化)処理可能

Kandao Obsidian には9軸モーションセンサーが内蔵されています。加えてKandao Studioで採用されているモーションパラメータ分析技術を駆使したスタビライズ処理を行うことで正確で安定した360度動画を出力できます。

Kandao Studioにてデノイズ(ノイズ除去)

暗いシーン等やISOを上げた撮影ではノイジーになりがちです。Kandao Studioにはデノイズ(ノイズ除去)機能も搭載されています。

ステレオスコープ(立体視)4Kライブ配信対応

3D立体視にて360度動画のライブストリーミング配信が可能です。※トライアル版及び有料版あり。※6K以上の配信も可能です。ご相談ください。

Kandaoは世界的に有名なアワードを受賞

世界最高水準のバーチャルリアルティテクノロジー技術を持つKandao Technology Co. Ltdは、世界的に有名なアワードを受賞しています。CES 2017 Best of Innovation受賞、iF Design Awards 2018受賞、German Design Award Winner 2018受賞の実績を持ちます。

 

KanDao Obsidian製品仕様

型番 KanDao Obsidian S KanDao Obsidian R
サイズ 145m×93mm
対応メディア Micro SD(USH-I U3以上を推奨)×6
重量 約1.1㎏
材質 アルミニウムマグネシウム合金
構成カメラ台数 6
エンコード形式 H264、H265
LAN 1Gbps イーサネット
内蔵センサー 9軸モーションセンサー
マイク 内蔵マイク:6チャンネル
※Etermal Stereo Line in Spatial Audio support / Zoom H2n
ライブストリーミング配信 モノスコープ4K対応

ステレオスコープ(立体視)4K対応
※トライアル版及び有料版あり
※6K以上の配信も可能です。ご相談ください。

ライブ配信PC要求スペック OS:Windows 10 64-bit
CPU:i7-5960x以上GPU:Nvidia GTX 1080 以上メモリ:32GB以上
LAN:Gigabit Ethernet

 

◇動画撮影の解像度

解像度(立体視) fps カメラ単体の解像度
KanDao Obsidian S 6K×6K 50 3800×2160
6K×6K 30 3000×3000
4K×4K 120 1500×1080
4K×4K 80 1500×1500
KanDao Obsidian R 8K×8K 30 3800×3000
4K×4K 60 1900×1500

 

 

KanDao(カンダオ)について

Kandao Technology Co. Ltdは、バーチャルリアルティテクノロジー技術の研究及び開発企業です。360度撮影システムや360度ライブストリーミング配信サービスに関する独自の特許を取得し、エンドツーエンドソリューションを提供しています。中国で唯一の360度ステレオスコープ(立体視)動画におけるライブストリーミング配信技術を持ち、より高度な次元におけるバーチャルリアルティを実現する製品を提供しています。

Kandao Technology Co. Ltd のCEO ChenDan及び開発メンバーは、香港大学、清華大学、香港理工大学、シンガポール国立大学、カリフォルニア大学サンディエゴ校などの世界の主要大学や、Huawei、Tencent、Netease、CLP、その他の有名企業における技術機関の経歴を持ちます。先進的な優れた研究・開発・運用能力を備えたKandaoは、世界最高水準のバーチャルリアルティテクノロジー技術によるパノラマビデオ制作を実現します。

 

ジュエ株式会社について
2012年設立した特殊撮影およびカメラ・レンズ専門企業のジュエ株式会社(所在地:東京都台東区、代表取締役:山崎友一朗)は、ドローン空撮、360度VR撮影、撮影関連機材の販売レンタル、カメラ関連機材メーカーの代理店事業を展開しています。社名の由来は、フランス語のJOUER(ジュエ=楽しむ・遊ぶ)から来ており、社会へ楽しいものを提案し続けるという企業理念に基づいて、ワクワクする商品やサービスを提供しています。

ジュエ株式会社 会社概要については下記URLをご確認ください。
https://jouer.co.jp/about-jouer/

・運営サイト
ジュエ株式会社 https://jouer.co.jp/
デジタルホビー http://digitalhobby.biz/
デジタルホビー レンタル http://digitalhobby360.jp/

・代理店業務・取り扱いメーカー
Kandao(カンダオ)正規代理店
Z CAM S1(ゼットカムエスワン) 日本総代理店
Metabones(メタボーンズ) 日本総代理店
FILMPOWER(フィルムパワー) 日本総代理店
Freedom360(フリーダム360)日本総代理店
360RIZE(360ライズ)日本総代理店
Wooden Camera(ウッデン・カメラ) 正規代理店
Back-Bone Gear(バックボーン・ギア)正規代理店
kolor(カラー)正規代理店
HAWK’S FACTORY(ホークス・ファクトリー)日本総代理店
香港 SLR Magic(エス・エル・アール・マジック)日本総代理

お問い合わせ

空撮、360度撮影、撮影機材の販売レンタル、ドローン及びVRイベント運営等、各種ご相談承ります。
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

ジュエ株式会社 TEL:050-3786-1660 FAX:03-6740-7791 メール:info@jouer.co.jp
営業所:東京都台東区西浅草一丁目1番13号カーサ田原町1005
事務所:東京都台東区寿4-16-6 寿ビル801

内容を確認いただき「チェック」を入れて送信ください。


RSS プレスリリース

PAGE TOP