3D立体視360度VR放送システムを構築できる「VOYSYS VR」発売 ~ ソフトウェア販売、システム導入、360度ライブ配信の運用及び撮影サービスを提供 ~

ジュエ株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:山崎友一朗)は、VOYSYS AB(本社:スウェーデン、CEO: Magnus Persson)と「VOYSYS VR(ヴォイシス ブイアール)」の販売に関する代理店契約を締結いたしました。

「VOYSYS VR」は、多数の360度カメラをリアルタイムでスイッチング(映像の切り替え)可能な360度VRライブプロダクションソフトです。従来の2D放送スタジオのように360度VR空間を扱うことができる360度VR放送システムを構築できます。平面(モノラル)360度映像に加えて、3D立体視(ステレオ)360度映像に対応します。

ジュエ株式会社では、2018年6月初旬より「VOYSYS VR」のソフトウェアライセンスを販売するほか、「VOYSYS VR」システム導入、用途に応じた360度カメラシステムや高性能な専用ワークステーションの販売及びレンタル、「VOYSYS VR」を使用した360度ライブ配信の運用及び撮影サービスを提供します。短期的な360度ライブ配信イベントから長期的な360度VR放送システムの構築までサポートします。

「VOYSYS VR」は、4Kを超える8K360度動画に対応しています。求める性能・解像度・フレームレートに応じて外部出力を持つさまざまなカメラを利用できます。将来的に対応機器、対応フォーマット、通信規格等が揃うことで8Kを超え10K・12K・14K・16Kといった超解像度の360度動画に対応できる拡張性を持ちます。

360度VR放送システムとして、複数台の360度カメラ映像をワンタッチで切り替え表示するスイッチング機能に対応するほか360度映像のクロマキー合成やリアルタイムステッチされた360度映像上にリアルタイムでオブジェクト(Webサイト・SNS・HTML5・2D動画等)の配置が可能です。

360度動画(エクイレクタングラ形式)の入出力やスイッチャーやコントロールパネルと組み合わせも可能です。互換性のある在来の放送網や配信システムを利用できます。複数台の「VOYSYS VR」を組み合わせることでさらに複雑で高度なVR放送システムを構築可能です。

「VOYSYS VR」活用事例 NASA Mission Control 360 Live

 

「VOYSYS VR」のソフトウェア販売、システム導入、360度ライブ配信の運用及び撮影サービスは、ジュエ株式会社にご相談ください

お問い合わせ

空撮、360度撮影、撮影機材の販売レンタル、ドローン及びVRイベント運営等、各種ご相談承ります。
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

ジュエ株式会社 TEL:050-3786-1660 FAX:03-6740-7791 メール:info@jouer.co.jp
営業所:東京都台東区西浅草一丁目1番13号カーサ田原町1005
事務所:東京都台東区寿4-16-6 寿ビル801

内容を確認いただき「チェック」を入れて送信ください。



 

VOYSYS VR(ヴォイシス ブイアール) 特長

3D立体視対応、360度動画リアルタイムステッチ&ライブ配信可能

「VOYSYS VR」は、平面(モノラル)360度映像に加えて、3D立体視(ステレオ)360度映像に対応します。360度動画のリアルタイムステッチ及び360度ライブストリーミング配信を可能にします。

4Kを超える解像度である8K360度動画に対応

4Kを超える8K360度動画に対応しています。求める性能・解像度・フレームレートに応じて外部出力を持つさまざまなカメラを利用できます。将来的に対応機器、対応フォーマット、通信規格等が揃うことで8Kを超え10K・12K・14K・16Kといった超解像度の360度動画に対応できる拡張性を持ちます。

さまざまなカメラで360度VR放送システムを構築できる

外部出力を持つさまざまなカメラを利用できます。例えばBlackmagic Micro Studio Camera 4K、Sony a7SⅡ/a7RⅢ/a7Ⅲ、Panasonic GH5S/GH5等のカメラを複数台接続して360度動画のリアルタイムステッチ&リアルタイムプレビュ&ライブストリーミング配信もしくは、リアルタイムファイル出力が実現できます。

リアルタイムで360度動画のスイッチングやクロマキー合成可能

360度VR放送システムとして、複数台の360度カメラ映像をワンタッチで切り替え表示するスイッチング機能に対応しています。他にも360度映像のクロマキー合成や、リアルタイムステッチされた360度映像上にリアルタイムでオブジェクト(Webサイト・SNS・HTML5・2D動画等)の配置が可能です。

各種360度ライブストリーミング配信サービスに対応

360度動画ライブストリーミング配信に対応したFacebook、YouTube、各種RTMPサーバを利用できます。必要に応じてサーバURL、ストリームKey、ビットレート、ターゲットURL、解像度、フレーム等の項目を入力することで簡単にライブストリーミング配信を実施できます。

各種RTMPサーバを利用した360度ライブストリーミング配信に対応

各種RTMPサーバを利用した360度動画ライブストリーミング配信では、任意の解像度とフレームレート、H264やHEVC H265等の圧縮コーデック、BT709等のカラーコーデック、プロファイル、レベル、レートモード、フレームタイプなどさまざまな設定が可能です。柔軟に各種RTMPサーバを利用できます。

オートキャリブレーション機能で高性能な360度リアルタイムステッチ

高性能なリアルタイムステッチ処理を可能にするキャリブレーション機能を採用しています。専用のキャリブレーションボードを利用することで、使用する複数台のカメラにおいて最適なステッチ処理を自動で構築できます。複雑なカメラ構成による映像でも高性能なステッチを実現します。ファイルを保存できるため同じ環境であれば、2回目以降のキャリブレーションは不要です。

クロップ調整により精度の高いステッチを実現

カメライメージセンサ上のイメージサークル情報を調整できるクロップ機能に対応しています。クロップすることで、円周魚眼等を利用した際に発生する不要なイメージセンサ上の情報を除外することができます。正確なイメージサークル情報により精度の高いステッチが可能になります。

各カメラ映像の遅延を調整するビデオディレイ機能

各カメラ映像の遅延を調整するビデオディレイ機能に対応しています。映像を正確に同期できます。同期させることで、映像のズレを抑え高品質な360度映像を出力します。

GPUによる高速で高品質な自動ステッチ処理

CPU及びGPUによる自動ステッチ処理を選択できます。リソース効率の高いCPUステッチングに加えて、高速で高品質なGPUステッチ処理も選択できます。利用しているシステムのリソース状況に合わせてご利用いただけます。

手動調整で高精度なステッチを実現

自動ステッチ処理に加えて、手動で細かくステッチ調整できます。360度動画に対してそれぞれカメラ映像ごとに位置やサイズの調整、ステッチのブレンドや距離の調整、ステッチされた映像に対してのパン、チルト、ロール等の調整が可能です。ライブストリーミング配信中でも調整できます。

Blackmagic Design製のキャプチャーカードをサポート

3G SDI、6G SDI、12G SDI、HDMI等の入力フォーマットを持つBlackmagic Design製のキャプチャーカードをサポートしています。用途に応じたキャプチャーカードを利用することでSD、HD、Ultra HD、4K、4K DCI、8K、8K DCIと幅広いフォーマットをサポートできます。

DirectShowに対応したキャプチャーカードをサポート

DirectShowに対応したキャプチャーカードを利用できます。USB、USB3.0、PCI、PCI Express、Thunderbolt接続に対応したMagewell、AJA、Inogeniなどキャプチャーカードをサポートしています。より多彩な映像入力環境を構築できます。

360度動画(エクイレクタングラ形式)入力に対応

外部からの360度動画(エクイレクタングラ形式)入力に対応しています。ステッチ済みの360度映像を外部データとして入力できるほか、内部ステッチ機能を搭載した360度カメラから映像を受け取ることも可能です。入力された360度動画をヘッドマウントディスプレイで視聴または、360度ライブストリーミング配信できます。

360度動画(エクイレクタングラ形式)SDI出力に対応

キャプチャーカードのSDI出力を利用することで、ステッチした360度動画(エクイレクタングラ形式)をリアルタイムで映像として出力できます。SDI出力を経由することで在来の放送網や配信システムを利用できるほか、複数台の「VOYSYS VR」システムを組み合わせることでさらに複雑で高度なVR放送システムを構築できます。

360度映像のルックを作れるLUTファイル対応

リアルタイムの360度動画でも映像のルックを作り込むことができます。DaVinci Resolve、Premiere Pro、After Effects、Photoshopなど各種アプリケーションから出力したCube形式のLUTファイルや、配布されているCube形式のLUTファイルを利用できます。イベントのシーンに合わせて適切なルックを実現できます。

360度映像のカラーバランスやゲインなど各種カラー補正機能

カラー調整機能として、個々のカメラとカメラの色調の違いを自動で調整するオートカラー補正機能、手動で調整できるマニュアルカラー補正機能、個々のカメラのケラレを手動で調整できるケラレ調整機能、明るさや暗さの調整としてゲインやブラックポイント調整機能、カラーバランスを調整できるRGBカラーゲイン調整機能などを備えています。

リアルタイムで360度動画のクロマキー合成可能

グリーンバックのクロマキー合成に対応しています。例えばグリーンバックで撮影している360度動画と、通常の360度動画をリアルタイムで合成できます。CG等の合成や、人物とシーンを分けて撮影することが可能になり幅広い表現を可能にします。

360度動画上に透過処理したPNG形式の静止画像を配置できる

リアルタイムステッチされた360度動画上に、オブジェクトとして透過処理したPNG形式の静止画像を配置できます。地図や装飾・補足情報の表示として活用できるほか、三脚等の不要な映りこみに対して、ロゴ等のパッチ処理が可能です。PNG形式で書き出した360度エクイレクタングラ形式の画像を配置することも可能です。

360度動画上にWebサイト・SNS・2D動画をリアルタイム表示できる

リアルタイムステッチされた360度動画上にオーバーレイ表示として、オブジェクト(Webサイト・SNS・HTML5・2D動画等)を自由に配置できます。すべてリアルタイムで表示が可能であり、生放送に対応した360度VR放送システムとして活用できます。

360度ライブ配信中にオブジェクトを自由に変更

360度ライブストリーミング配信中に配置したオブジェクト(Webサイト・SNS・HTML5・2D動画・2D静止画等)の操作が可能です。拡大や縮小、移動や回転、オブジェクトを追加したり削除したりできます。変更したオブジェクトを含むシーンは、フェードインによりライブストリーミングへ反映されます。

リアルタイムで360度映像のスイッチングが可能

1つの360度ライブストリーミング配信で、複数の360度カメラによる360度映像をスイッチングできます。360度カメラによる360度動画をリアルタイムにスイッチングしたり、リアルタイムの映像に加えて、事前に収録した360度動画や360度静止画へのスイッチングも可能です。

スイッチャーやコントロールパネルと組み合わせ可能

スイッチャーやコントロールパネルと組み合わせて利用できます。スイッチングボタンによる映像のスイッチング、Tバーを利用した滑らかなトランジション、各種オーディオコントロールが可能になります。従来の2D放送と同じように大規模で複雑な360度ライブプロダクションをコントロールできます。

360度映像をシーンやグループとして管理可能

各360度カメラの映像をシーンとして管理できるほか、シーン内において各オブジェクトをグループとして管理できます。ミラーリングしたシーンをオブジェクトとして取り込むこともできるため、高度で柔軟な映像構成を管理できます。

HTC ViveやOculus Rift等の利用が可能

HTC ViveやOculus Rift等のヘッドマウントディスプレイに対応しています。「VOYSYS VR」 による360度映像をヘッドマウントディスプレイで視聴できます。オフラインによるカメラのプレビュー確認としても利用できます。

多彩な360度映像プレビュー機能

シーンを素早く編集するためのエディットモード、シーンを確認しながら配信画面を確認できるプロデューサーモード、複数のシーンの状況を把握できるモザイク表示、ヘッドマウントディスプレイによる視聴確認モードなど、豊富なプレビュー機能を備えています。

 

VOYSYS VR システム要求

 

VOYSYS VR ライセンス種類

※補足

VR Playerは、「VOYSYS VR」の視聴ソフトです。エクイレクタングラ形式の360度映像等を取り込み、アプリケーション上の画面もしくはHTC Viveやoculus rift等のヘッドマウントディスプレイでプレビュー確認できます。VR Stitcher、VR Producer、VR Producer Enterprise等で作成したファイルを読み込み表示することもできます。

VR Stitcherは、最大4K60fpsのリアルタイムステッチ及び360度ライブストリーミング配信に対応しています。360度映像のクロマキー合成、360度映像内に2Dカメラの映像など複数のオブジェクト配置が可能です。360度映像のスイッチング機能を利用できない機能制限版です。4Kを超える解像度、60fpsを超えるfps、4K SDI出力機能、4Kモザイク機能は非対応です。

VR Producerは、最大4K60fpsのリアルタイムステッチ及び360度ライブストリーミング配信に対応しています。360度映像のクロマキー合成、360度映像内に2Dカメラの映像など複数のオブジェクト配置が可能です。最大7つの360度映像をスイッチングできます。4Kを超える解像度、60fpsを超えるfps、4K SDI出力機能、4Kモザイク機能は非対応です。

VR Producer Enterpriseは、フル機能版です。解像度やfpsの制限はありません。8Kリアルタイムステッチ及び360度ライブストリーミング配信に対応しています。360度映像のクロマキー合成、360度映像内に2Dカメラの映像など複数のオブジェクト配置が可能です。制限なく360度映像をスイッチングできます。4K SDI出力機能、4Kモザイク機能にも対応しています。

 

VOYSYS について

VOYSYS社は2014年に設立したスウェーデンの企業です。先進的なリアルタイム360度VRライブプロダクションにおける映像ソリューション及び映像システムを開発しています。

VOYSYS社は近い未来にVRテクノロジがもたらす革新的な技術により、仮想現実が身近になると考えています。わずか数年でVRテクノロジを利用した遠隔操作が実用化され将来的にはオートメーションシステムになると予測しています。VOYSYS社はリアルタイム360度VRライブプロダクション市場に向けて、より完全で最適な360度映像ソリューション及び映像システムを提供します。

VOYSYS社の360度VRライブストリーミングソフトである「VOYSYS VR」は、優れた360度VR放送システムです。8K60fps以上の360度リアルタイムステッチ&ライブストリーミング配信が可能であり、リアルタイムで360度映像のスイッチングやクロマキー合成も可能です。さまざまなカメラで360度VR放送システムを構築できます。

VOYSYS
http://voysys.se

ジュエ株式会社について
2012年設立した特殊撮影およびカメラ・レンズ専門企業のジュエ株式会社(所在地:東京都台東区、代表取締役:山崎友一朗)は、ドローン空撮、360度VR撮影、撮影関連機材の販売レンタル、カメラ関連機材メーカーの代理店事業を展開しています。社名の由来は、フランス語のJOUER(ジュエ=楽しむ・遊ぶ)から来ており、社会へ楽しいものを提案し続けるという企業理念に基づいて、ワクワクする商品やサービスを提供しています。

ジュエ株式会社 会社概要については下記URLをご確認ください。
https://jouer.co.jp/about-jouer/

・運営サイト
ジュエ株式会社 https://jouer.co.jp/
デジタルホビー http://digitalhobby.biz/
デジタルホビー レンタル http://digitalhobby360.jp/

お問い合わせ

空撮、360度撮影、撮影機材の販売レンタル、ドローン及びVRイベント運営等、各種ご相談承ります。
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

ジュエ株式会社 TEL:050-3786-1660 FAX:03-6740-7791 メール:info@jouer.co.jp
営業所:東京都台東区西浅草一丁目1番13号カーサ田原町1005
事務所:東京都台東区寿4-16-6 寿ビル801

内容を確認いただき「チェック」を入れて送信ください。


RSS プレスリリース

PAGE TOP